スポンサーサイト
-------- (--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーライオンの小さな逆襲
2008-07-13 (日)   5 コメント    この日記に付けたタグ : 友達 , !!! ,

 こんばんは。mollisさんが「死ぬかと思った」シリーズを書いてるので僕も真似しようと思います。
高校2の夏休み。友達に誘われて男子6人ほどの軍団で海に行きました。と言っても僕は泳げないんだしなんかめんどくさい。ではなぜ行ったのか。今では自分でも考えられないのですが,せっかく誘ってくれてるし行かないと嫌われるんじゃないかとちょっとだけ心配になったりで今考えれば軟弱な発想で行くことにしたんですね。

んで,まー泳げないし砂浜でペタペタと山とか作ってたんですよ。なんぜわざわざきっつい日差しの下で砂遊びせなあかんねんとか思いながら。するとリューイチとマッツンが「浮き輪に捕まってちょっと遠くまで行ってみようや。絶対大丈夫やから。」って二人から言われたんですね。んで,まーせっかく来たわけだし行くかってなって浮き輪に捕まりながらバタ足でけっこー遠くまで行ったんです。そしたらふざけてリューイチが浮き輪の空気を抜くわけですよ。しかも無邪気な笑顔で。もうね,急に怖くなってきちゃって「アホちゃうか。何しとんねん」って思う余裕もなく「殺される!!」って思って浮き輪に捕まってた手を離したんです。

さすがに無邪気というか邪悪な笑顔だったリューイチも「嘘やって~大丈夫やって~」って言うんですけど。そんなもん信じられません。リューイチからすれば軽い冗談でも僕にとっては生きるか死ぬかの問題なわけですから。もう正直言って殺人鬼にしか見えませんでしたからね。

そう見えたらもうこいつのことは信じられるわけもなく,砂浜の方にむかって一応泳ぎっぽい泳ぎで進んでいくことにしました。最初はクロール風だったんだけど疲れるばっかで全然進まず,次は平泳ぎもどきで行くけどまたまた進まず。ここでかなり疲れてしまい砂浜になんか着く気がしなくなってきて,今なら殺人鬼がもってる空気の抜けた浮き輪の方に戻った方がいいんじゃないかと思い振り返ると「戻ってきーって~もうせーへんから~」って笑顔で言ってるわけですよ。その笑顔を見ちゃうとやっぱりこいつは全然信用できん。ってことになって砂浜の方へ適当な形で泳ぎました。

なんとか殺人鬼の浮き輪と砂浜のちょうど中間くらいの場所まで進むことができました。しかし適当だし体に力が入りすぎてか,水をかいてもかいてもほとんど進まないし体に力が入りづらくなってきたのでなんの考えも判断もなく潜水でとにかく進むことにしました。潜りながらバタ足するんですけど考えられないくらい足が重く感じて一瞬だけ「あかん・・・」って思いながらちょっと沈んでしまいました。でもすぐに「死ぬ死ぬあかんあかん」って思いながら水面に向かい,また「あかん・・・ぶくっ」って沈んでの繰り返しで水を飲みまくりながらもなんとか砂浜に着きました。

砂浜に着いて最初に思ったのは「助かった」とか「よかった」とかじゃなくて体全身で呼吸をしてたせいか「はぁはぁはぁ」だったと思います。あと頭がめっちゃ痛かったのを覚えてます。気分は悪いし最悪だはぁはぁとかなりながら普通はここで砂浜に大の字でデーンと倒れるように寝るんだと思うのですが,僕の場合は本能的に旅館に戻ろうと歩き出したとこで殺人鬼とマッツンが後ろから来て「大丈夫?ほんまに自力で戻るとはおもわんかったわ・・・」って言ってくるリューイチの顔を見たらちょっと笑ってんの。ほんと殺してやろうと思った瞬間,海水を飲んだせいかマーライオンみたいに吐きました。リューイチのビーチサンダルにちょっとだけかかるように。色んな目に合ってきた気がしますが後にも先にも「死ぬかも」って思ったのはこのときだけです。長文乱文失礼しました。おやすみなさい。
キキ  URL  2008-07-14  10:26
母親の会社の社員旅行で海に行って、大人に同じような事をされて、波に飲まれておぼれながらたった10年ほどの人生が走馬灯のようにぐるぐるした恐怖と大人の笑い顔ははっきり覚えています。人生初の殺意だったと思われ。

ただ、私は吐きませんでした。むー。
吐いてやりゃよかった。
mollis  URL  2008-07-14  11:13
おお!死ぬかと思ったシリーズがここにも!(爆

るいがのさん、吐くまで海水を飲んだのに
よく浜に生還できましたね!さすがは「高2男子」!

>リューイチ
こういう冗談はいけませんね。海パンを脱ぎなさい。
オシリを定規でペシペシの刑です!センセ、容赦しませんから。
もし焦った人にしがみつかれたら、あなたもお花畑に
行くことになるんですよ・・・

春野  URL  2008-07-14  11:34
海での事故、恐ろしいですよね。
mollisさんの言うとおり、けしかけた本人がおぼれる人にすがられて
一緒に昇天することは大いにありますからねぇ…
昔海上自衛隊員と付き合ってたことがあったのですが、
彼らは遠泳の時間に「仲間が溺れていても絶対助けるな。自分が死ぬから見放せ。」と
教えられるそうですよ…。

さ、私も今日あたり「死ぬかと思ったシリーズ」書こうかな~?
らむ  URL  2008-07-14  17:27
こんにちは

るいがのさんは離岸流に立ち向かったのかと思いました。

それにしても泳げない人の浮き輪の空気を抜くなんてマジですか?
吐いたならちょっとだけなんて言わずにいっぱいかければよかったのに、と思う私は悪人すぎますか?
るいがの  URL  2008-07-15  08:57
→キキさん

キキさんも同じような目にあってましたか。
今回,思い出しながら書いてるときにもあのときの恐怖がよみがえってきて怖くなりました。もちろん殺意もあのときほどクッキリしてませんがセットで。

ちなみに吐いたところでことの重大さに気づいたようでした。


→mollisさん

すんません。便乗させていただきやした!

今なら死んでるかもしれませんね。
高2男子と言えば刺されたり轢かれたりじゃ死なないって言いますもんね。

リューイチを叱ってやってください。
でもこういうことって本人は覚えてないんですよね。
だからケツに爪痕を残してやってください。


→春野さん

殺人鬼に見えたおかげで相手に近づこうと考えなかったのは今になればよかったと思います。しがみついてたって可能性もありますもんね。

春野さんの過去の男性遍歴と海上自衛隊の豆知識を同じにしることができて得した気分になってます。


→らむさん

こんちは~

正直言って一瞬だけ明後日の方向へ向かって泳ぎだしたのを思い出しました。

ほんと人間って恐ろしいですね。
しかも本人的には軽い気持ちなんですから。
あんな目に合ったんだから足の指の間にたまるほどかけてやればよかったと思ってるのでらむさんは悪人ではありません。
  • お名前
  • URL
  • コメント本文
  • お知らせ
    スパムがすごいのでしばらくは、コメントいただく→僕それに気づく→承認する→公開(いつもどおり表示)という感じにします。おやすみなさい。

 
このブログについて
読み返すためだけに書いてる日記です。読んでるとナニガナンダカナーと思うことがあるとおもいますが、そこは雰囲気で読んでもらえると助かります。書いてる僕はるいがの、よし乃さんってのは彼女で、しうばってのは猫です。おやすみなさい。

ここ以外に「674」って猫ブログと、「観た映画やドラマを淡々と記録するよ」っていう名前そのまんままのものと「今日の矢印」ってブログをやってます。

日記に付けたタグ一覧
最近の日記
ユニバ (12-13)
おもしろかった映画 2012 (04-26)
落ちてきたのは豆球 (02-16)
ちょっとだけテンションがあがった (02-08)
スコセッシに憧れて (02-05)
DがPの広告に (01-26)
相性いいな。豚肉と味噌。 (01-22)
名探偵 三河安城 (01-19)
大きなヤクルト (01-17)
食べ比べ (01-13)
みんな敵 (01-10)
クルッとスタンド (01-07)
ポテチ堂々 (12-30)
ショックを消化分解 (12-29)
このブログは 「 」 の提供でお送りしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。