スポンサーサイト
-------- (--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニバ
2013-12-13 (金)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,

スチャダラパーのライブで、あこがれのユニバースにやってきました!(興奮)

Q. そもそもユニバースってなんすか?

A. 1956年、ミナミに建設されたビル内に2011年まで営業してたキャバレーです。今はTVや映画の撮影、ライブなどに利用されてるようです。ちなみにこのユニバースがはいるビルは「味園ビル」といいまして、大阪では知る人ぞ知る大人のレジャースポットでした。Wikipedia先生によると、「若いオーナーが中心のバーや飲食店を誘致。東京の新宿ゴールデン街と並んで日本のサブカルチャー、アンダーグラウンド文化の発信地としても注目されるようになった。」らしいです。よくわかりませんがとにかく昭和のいい味だしまくりの建物なのであります。

ほとんど味園ビルの話になりましたが元キャバレーのユニバースに戻ります。

20131213-2.jpg
1階入り口入ってすぐ、ステージがある地下へおりる階段の方を向くと光のオブジェっちゅーんですか?それが目に飛び込んできます。この感じ。来てよかった。

20131213-3.jpg
ちょいフワの肌触りっぽい赤い階段で地下へ。

20131213-4.jpg
降りてすぐ右にはキャバレー時代のなごり、お会計するとこがありました。

20131213-5.jpg
キャバレー時代にはここでみんなチークを踊ったんだろうと想像できるステージ前のスペースが見えます。見えてませんが、ステージは右方向。

20131213-6.jpg
入れないのですが、当時使ってたテーブルとソファーが。ここで女性をくどいたり、ビールで頭をかち割ったりしてたと思うとたまりません。ってか見てもないもん想像してここまで楽しめるなんて!なんてお得脳!

20131213-7.jpg
会場内に入ってきました。後方からパシャ。白飛びしててわかんないですけど、丸い照明は水星や木星を思わせるデザイン。伊達にユニバースを名乗ってるわけじゃないんですね。

奥に見えるのが、ステージです。ユニバースに入ってからの昭和臭にあたったのか、「時の過ぎ行くままに」を歌うジュリーしか想像できませんでした。

20131213-8.jpg
暗いですが、バーの様子です。手前にみえるキノコっぽい照明がまたいいんですね。


また最初の写真です。なんか〆に使える写真があればよかったのですが、ないので最初のをもってきました。

では、ここで当時のユニバースのCMをどうぞ


上ので物足りなかった方には、当時の味園ビルやその他のCMが入ったものをどうぞ


関連リンク:
ユニバース(公式)
味園ビル(Wikipedia)




スポンサーサイト
おもしろかった映画 2012
2013-04-26 (金)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 映画 ,
一命
17世紀。戦国の世は終わり、平和が訪れたかのようにみえた江戸時代初頭、徳川の治世。しかし、その下では大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で【狂言切腹】が流行。それは裕福な大名屋敷に押し掛け「庭先で、切腹させてほしい」と願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという、都合のいいゆすりだった。そんなある日、名門・井伊家の門前に一人の侍が、切腹を願い出た。




mikeranjero.jpgミケランジェロの暗号
ユダヤ人画商一族、カウフマン家が密かに所有するミケランジェロの絵画。それはムッソリーニも欲するほどの国宝級の代物だった。ある日、一家の息子ヴィクトルは親友ルディに絵画の隠し部屋を教えてしまう。ナチスに傾倒していたルディは、ナチス親衛隊員として昇進するためにそれを密告。一家は絵画をナチス・ドイツに奪われ収容所へと送られてしまう。



hikarinohoue.jpg光のほうへ
絶望の数だけ、光を求めて。心に突き刺さる希望の物語。悲劇的な子供時代を過ごし、愛するすべも、愛されるすべも知らずに育った兄弟。幼い弟の死を受け入れられず、心に深い傷を残したまま大人になったふたりは、それぞれに哀しみや怒りにとらわれ、もがきながら毎日を生き長らえていた。アルコール依存症だった母親の死をきっかけに再会した兄弟は、ふたたび気持ちを通わせようとするが…。



ritorusutoraika.jpgリトル・ストライカー
ふしぎなサッカーシューズを手に入れた少年の成長を描いた、ルイス・マッケンジー主演で贈る珠玉のドラマ。



rock.jpgスクール・オブ・ロック
いつまでたっても大人になりきれないデューイはロックを愛する熱い男。生活費を稼ぐ必要に迫られた彼は、バイト気分で名門小学校の代用教員になる。ところがある日、ひょんなことから生徒たちの音楽的才能を発見。”授業”と偽って子供たちとロック・バンドを結成したデューイは、念願だったバンド・バトルへの出場を目指す!



shokeinin.jpg処刑人
ボストンの路地裏でマフィアの惨殺死体が発見される。FBI捜査官スメッカーは、自ら“神の使い”と称するマクマナス兄弟を執拗に追い詰める。しかしそれを嘲笑うかのように、今度はマフィアの幹部9人を秒殺。身の危険を感じたマフィアのボスは、神をも恐れぬ凶悪な殺し屋を解き放つ。止まぬ銃弾。血の制裁。烈火のごとく激しい銃撃戦の幕がついに切って落とされた!




moteki.jpgモテキ
藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、プライベート(=恋愛)の方はまるで充実しないまま。新しい出会いも無く、恋する事も忘れ、ロンリーな日々を送っていたが…ある日突然、異性にモテまくる奇跡のシーズン「モテキ」が訪れた!



taiyouden.jpg幕末太陽傳
時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ左平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった…。居残りと称して、相模屋に居ついてしまった左平次は、持ち前の機転で女郎や客たちのトラブルを次々と解決していく。遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。



doriga.jpgドリームガールズ
1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。パワフルなステージは全米の注目を集め、「ザ・ドリームズ」に改名したディーナたちはスター街道を歩み始めるが……。

落ちてきたのは豆球
2013-02-16 (土)   2 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 , 買い物 ,

夜、明かりがついた部屋のすみっこにふと目をやったときに思った。「なんでこんな普段みないとこまで無駄に明るいんだ」って。省エネとかそういうものじゃなくただただそう思ってしまいました。そして話し合った結果買ったのがこのLEDのフロアライト。本来は細めの綿パンに白くてゆるめのワイシャツを着たまぁまぁ背のでかい男が家具が少ないフローリングの部屋の隅っこに置くものっぽいけど、うちは刑事ドラマで覆面パトカーにのる刑事が派トランプを天井にのっけるような手つきでテーブルの上に置いて使ってます。蛍光灯の豆球のでかいのが落ちてきたみたいな色と形が気に入りました。おやすみなさい。
ちょっとだけテンションがあがった
2013-02-08 (金)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,

起きてカーテンを開けたら雪が積もってた。というよりとけずにフワッっと残ってた。ちょっと遠くに目をやるとひとんちの屋根もちょい白い。この中途半端な景色と釣りあいがとれないほどにテンションがあがり寝起きの素足でベランダのサンダルをはきカメラを鉢にむける。すんごい迷惑そう。おやすみなさい。
スコセッシに憧れて
2013-02-05 (火)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 , 買い物 ,

めがね購入。マーティン・スコセッシみたいな感じに憧れて黒縁めがねにしてみました。形もスコセッシしたかったけど残念ながらあのての形はどうも僕にはあわないみたい。なのでそれよりはしっくりするやつに。外人のしかもおっさんがしてる無骨な黒縁めがねはなんであんなに渋いんだろうか。僕も歳をとればスコセッシは近づけるんだろうか。しかし前回めがねを作ったときは全然しらなかったんだけど僕はどうやら乱視らしい。ややこしい。おやすみなさい。
DがPの広告に
2013-01-26 (土)   484 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,
街を歩いてたら見たことある顔が。おーっ!デルトロさん。この人が出てる映画は全部みてます!ってこともないけど好きです。なんか「おおっ!」ってなって写真をとってしまいました。おほっ。おやすみなさい。
相性いいな。豚肉と味噌。
2013-01-22 (火)   482 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,

かなり前によし乃さんと昼食を食べるのにブラリと入ったお店がむしょうに気になりだし、買い物で近くまで来たので探してみた。店内は暗め、夜はすき焼きをやっててそちらが本職、古い民家のような内装、でかい梁があった、ごはんはおひつで出てきた、平均850円くらいで数種類あった定食。外から見てまわるには役に立たないキーワードを頭に歩くも、場所を勘違いしてるのか、潰れたのか、そもそもそんな事実はなかったのか、見つけられませんでした。おやすみなさい。
名探偵 三河安城
2013-01-19 (土)   492 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,

よそ様のブログで、だいたいの場所はわかるけど細かいことは書いてなくて行ってみたいけどやっぱり見当がつかない神社があってずっと行ってみたいと思ってたんです。夜散歩をしてたら偶然的かつ奇跡的かつ嬉々的に発見しただでー。興奮。帰ってネットで調べても「ネットで調べても情報がない」という情報だけがありました。なにそれ。おやすみなさい。
大きなヤクルト
2013-01-17 (木)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 ,

ものすごく小さい会社。中学校のときの後輩が「ヤクルトをジョッキで飲めるカラオケボックスがあるんです」という魅力的な情報をぶっこんできたので車で1時間くらいかけてどこだかわからない町に行ったのを思い出してしまった。しかもあれはヤクルトなんかじゃなくてマミーかなんか別の乳酸菌飲料だったんじゃないのかと疑いがいまさらヒトヨダケのごとくむくむくしてきたんです。おやすみなさい。
食べ比べ
2013-01-13 (日)   0 コメント    この日記に付けたタグ : 写真 , おやつ ,

ぼんちあげ的なもの三種を食べ比べてみたんです。左上が播磨屋の朝日あげ、右が小倉山荘の小倉名月、下がぼんち揚。上の2つはダシが効いてて、違いは朝日あげがはっきりとわかりやすい味で小倉名月はお上品。ぼんち揚は上の2つと比べればダシうんぬんってより「醤油と砂糖」って味。しかし優劣はなくどれも好きというかなり置きにいく感じの感想しかもてない自分に腹がたったりはべつにしないんです。おやすみなさい。

 
このブログについて
読み返すためだけに書いてる日記です。読んでるとナニガナンダカナーと思うことがあるとおもいますが、そこは雰囲気で読んでもらえると助かります。書いてる僕はるいがの、よし乃さんってのは彼女で、しうばってのは猫です。おやすみなさい。

ここ以外に「674」って猫ブログと、「観た映画やドラマを淡々と記録するよ」っていう名前そのまんままのものと「今日の矢印」ってブログをやってます。

日記に付けたタグ一覧
最近の日記
ユニバ (12-13)
おもしろかった映画 2012 (04-26)
落ちてきたのは豆球 (02-16)
ちょっとだけテンションがあがった (02-08)
スコセッシに憧れて (02-05)
DがPの広告に (01-26)
相性いいな。豚肉と味噌。 (01-22)
名探偵 三河安城 (01-19)
大きなヤクルト (01-17)
食べ比べ (01-13)
みんな敵 (01-10)
クルッとスタンド (01-07)
ポテチ堂々 (12-30)
ショックを消化分解 (12-29)
このブログは 「 と 」 の提供でお送りしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。